ある程度の料金を支払ってゆったりシートの高速バスに乗る

Menu

旅を漫喫することが出来る

バス外観

安さが魅力

日本列島はほぼ陸続きですが、その恩恵を最も受けているのが高速バスではないでしょうか。東京には日本一の広さを誇るバスターミナルが建設されましたし、全国各地から発着しています。高速バス最大の魅力は、何と言っても料金ではないでしょうか。主要の路線である大阪〜東京間で比べると、飛行機や新幹線の半額以下になることがあります。学生やサラリーマンにとっては、節約して浮いたお金を他に充てることが出来ます。車内でゆっくりと睡眠を摂ることも出来ますし、到着後すぐに動ける利点もあります。予約の仕方はインターネットもしくは電話になりますが、早期予約や往復割引き制度が設けられています。あらかじめ予定が決まっているのであれば、早めに予約をすると更に安く乗ることが出来ます。高速バスの種類によっては、車内にトイレや洗面所が設けられていることがあります。子ども連れの方や高齢者にもとっては、とても安心出来るのではないでしょうか。ただ、気を付けたいのがキャンセル時のマニュアルです。割引き制度を活用している場合、直前のキャンセル料金が高額になることがあります。出発便の変更も同様で、早めに手続きを完了しておくことです。高速バスは深夜便が大半ですし、夜の10時を過ぎると消灯されます。静かに過ごすのはもちろんですが、スマートフォンの明かりや音洩れには細心の注意を払って下さい。前後の間隔が狭いシートもありますし、リクライニングの際の声かけも忘れないで下さい。